2018年11月24,25日に麻布大学で開催された日本爬虫両棲類学会第57回大会で、三浦准教授、檜垣君(M2)が発表を行いました。

三浦郁夫
「台湾スインホーハナサキガエルの複合型性染色体」

檜垣友哉
「ニホンアマガエルの地域分化:核DNAの解析と交配実験について」